受付終了


ハロウィンミステリー読書会
ゲスト:米澤穂信さん
課題本:『Iの悲劇』(9.26発売)

今もっとも新作が待ち望まれる作家の1人・米澤穂信さん。なんと、ブックフェスに米澤穂信さんがご来場いただけることになりました!ハロウィンの特別な雰囲気のなか、新刊『Iの悲劇』(文藝春秋)についてみんなで語り合いませんか?(当日会場はハロウィン仕様の照明となります。どうぞ、お楽しみください)

  • 2019/10/31(木) 19:00〜20:45
  • どなたでも
  • 仮装での参加も歓迎
    (仮装なしでももちろんOK)
  • 参加費1000円
    (隣接カフェより1ドリンク提供)
  • 定員70名
  • ワテラスコモン・ホール
  • 受付終了

ENTRY(参加申込, Peatixへ)

【米澤穂信】
1978年岐阜県生まれ。2001年、『氷菓』で第5回角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞しデビュー。11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞、14年には『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。現在もっとも新作が待ち望まれる作家の一人である。他の著書に『さよなら妖精』『インシテミル』『追想五断章』『リカーシブル』『王とサーカス』『いまさら翼といわれても』『本と鍵の季節』など。